2010年11月13日

成田闘争史の展示施設名称決まる

※この記事は事件等が発生した当日の日付で後からアップロードされたものであり、速報記事の類ではありません。

成田国際空港建設に際してのいわゆる成田闘争の歴史を後世に伝える展示施設名が「成田空港 空と大地の歴史館」に決まった。同施設は千葉県芝山町岩山の航空科学博物館の敷地内に、2011年6月頃に開館する予定。空港会社が運営し開館時間や入館料の有無などは未定である。

【報道したマスコミ】
毎日新聞


posted by Front@管理人 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース:成田空港政府側の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。